HOME > 旬の青梅で!美味し~い梅シロップレシピ☆

旬の青梅で!美味し~い梅シロップレシピ☆

大人も子供も家族みーんな大好き、梅シロップ。

甘酸っぱくてスッキリした味わい。

ゴクゴク飲めるから、あっという間に無くなっちゃいます!!  

作り方はとっても簡単!

旬の青梅を使って、“作る楽しさ”も是非味わって♪

1、まずは材料を用意します

材料

○青梅  1kg  ・・・ 青々とした、新鮮な青を使うのがベスト!

 

○氷砂糖 1kg  ・・・ 氷砂糖の他に、上白糖・きび砂糖などでもOK

 

○保存ビン    ・・・ 4リットル用。フタがしっかり密閉できるもの

 

○竹串       ・・・ 爪楊枝でもOKですが、竹串の方がやりやすい

2、ビンを消毒します

ビンをきれいに水洗いしたあと、熱湯を全体に回しかけて殺菌消毒します。 消毒したら、清潔な布巾で水気をふき取り、完全に乾燥させま

す。

※水洗いしたビンに勢いよく熱湯をかけると、

 割れたりすることがあるため、少しずつかけ

 ていきましょう。

※少しでも水気が残っていると、カビが生える

 原因になりますので、しっかり乾かしましょう。

3、青梅を洗います

ボウルに水を入れて、青梅のよごれを落としましょう。 スポンジは使わないでくださいね!

傷つけないよう、手で一つ一つ丁寧に。

4、青梅の水気をふき取ります

清潔な布巾で、青梅の水気をしっかりふき取ります。

※ビンと同様に、水気が残っているとカビが生え

 る原因になります。

5、青梅のヘタを取り除きます

水気を取ったら、竹串で青梅のヘタを一つ一つきれいに取り除いていきます。 ヘタの縁をなぞるようにすると、簡単に取れます。

6、青梅を冷凍します

青梅をビニール袋に入れ、冷凍庫で一晩おいて凍らせます。 そうすることで梅の繊維が破壊されて、エキスが出やすくなります。

↑↑梅シロップが上手にできるコツその①!

7、ビンに凍らせた青梅と氷砂糖を入れていきます

ビンに青梅と氷砂糖を交互に入れていきます。

①初めは青梅をビンの底に敷き詰めていきます

②その上に氷砂糖を入れていきます

③さらにその上に青梅を敷き詰め、①と②を繰り返します

④最後は氷砂糖でフタをするように入れ終わって下さい

8、冷暗所に置いて、あとは待つだけ!

ビンのフタをきちんと閉めて、冷暗所で保管してください。

氷砂糖が溶けやすくなるように、毎日ビンを揺すって、青梅と砂糖が混ざりやすくしましょう。

↑↑梅シロップが上手に出来るコツその②!

10日ほどで完成します。

梅の実は腐ってくるので、その時に取り出しましょう。

9、梅シロップの出来上がり!

梅シロップは水で薄めて飲んでくださいね。炭酸水でもすごく美味しいですよ!
ジュースの濃さはそれぞれお好みで。
出来上がった梅シロップは冷蔵庫で保管してください。