HOME梅Q&A梅干しについて >梅干に賞味期限はありますか。

梅干に賞味期限はありますか。

昔ながらの梅干し『白干し』は塩分が18~19%で、ラベルには1年としていますが、 私たち梅農家としては極端な話、賞味期限はないと思っています。 長く保管すれば塩が表面に出てきて白っぽくなる・梅のエキス(梅肉エキスではありません)が溜まってくる等、 見た目の変化は出てきますが、いつまでも美味しくお召し上がりいただけます。 ただ、『蜂蜜入り』等の塩分が8~9%などの商品については6ヶ月とさせていただいています。 また冷暗所での保管のもと、開封後はお早めにお召し上がり下さい。