HOMEブログ左向農園ブログ >梅干し作業、順調です!

梅干し作業、順調です!

 

一昨日は、台風5号の影響で雨風ともに強かったですが、左向農園

では幸いにも特に大きな被害があったワケでもなく、ホッとしている今日この頃・・・。

 

被害にあった皆さまにおかれましては、一日でも早い復旧・復興をお祈りいたします。

 

 

さて、本日も早朝から農家の仕事・梅仕事

 

台風の影響などで天気がぐずついたりという事もありましたが、

作業が順調に進んでいるのはやっぱりハウスのおかげですね

ハウスを閉めておけば、雨でも30℃より下がることはないんちゃうかな

(たぶん)と思います。

 

左向農園では、サイズ・天候にもよりますが大体1日半~2日くらい天日で干した後、

ひっくり返してさらに1日~2日ほど、ゆっくりと天日で干しています

 

 

上の写真は梅を漬けているタンクから出している様子です。

梅農家はこれを「梅をだす梅を上げる」と言います

ちなみに写真の梅は一番大きなサイズの南高梅

 

 

 

上げた梅をハウス内に広げた直後の様子。

たった1日の違いですが、隣に広がる梅と色が全く違うのがよくわかります

 

この後、1日~2日ほど干したあと・・・ 

 

一粒一粒、丁寧に手でひっくり返していきます。

紀州の南高梅は皮がとても薄く、破れやすいので慎重に慎重に・・・

 

 

写真でわかります?

梅と梅がくっついていた所がまだ黄色っぽいです・・・。

こういうのも一粒一粒、自分の目で確認しながら離していきます

 

この作業を大体3~4時間・・・順調に梅が乾いていけば、夏の間ほぼ毎日・・・

こまめに水分補給はするし、帽子も被ってますが、夏の炎天下のなか、しかもハウスの中に入っているので気が遠くなります・・・汗、どんだけかいてんのな

 

ただ、不思議な事に今まで熱中症のような症状は一度も出たことがありません

ハウス中に梅干しの匂いが充満して、酸が舞っているおかげですかねぇ

 

ちなみに・・・

 

 

これが南高梅(大)

こっちは最初にあげた小梅

 

小梅は読んで字のごとく小さな梅なので当たり前ですが

大きさが全然違いますね

 

話しは逸れましたが、こうやって

 

梅を上げる→1日~2日ほど天日干し→ひっくり返す→1日~2日ほど天日干し→取り込み

 

その後選別作業へとうつっていきます。

 

 

まだまだ夏はこれから!?涼しくなるのは当分先の話しです!

皆さんも熱中症にはくれぐれも気を付けて、楽しい夏をお過ごしください

 

 

熱中症予防に梅干しはどうですか?

蜂蜜入りの減塩タイプもいいですが、この時期の熱中症予防には

昔ながらのしょっぱい梅干し『白干し梅』がガツンと効きますよ

 

左向農園の梅干しはコチラから