HOMEブログ左向農園ブログ >接ぎ木した【芽】 台木の【芽】

接ぎ木した【芽】 台木の【芽】

梅 秋接ぎ(芽接ぎ)した梅苗について

 みなさん。 こんばんは。

 今日は、昨年の秋に【芽接ぎ】をした梅苗から新芽がでてきてくれたので、
それの手入れをしました。

 赤丸の部分が秋に接いだ南高梅の【芽】です。
ちゃんと接げていたみたいで、そこから新芽が出てきてくれました。

 これからは、この【新芽】を大事に大事に大きく育てていき、
立派な苗に育てていきます。

 ただ、中には・・・

 赤丸の部分が接いでいる箇所なんですが・・・
新芽が出てきてくれていません・・・これは接ぎ木、失敗です。
ちゃんと接いだつもりでも、まだまだ100%とはいきません・・・まだまだ未熟者です。
(私の接ぎ木の師匠は目を閉じていても失敗しない!・・・らしいです。笑)

 それで(笑)接ぎ木が成功していると、接いだ芽から新芽が出てくるんですが、
当然、台木(接がれた側の木)からも新芽が出てきます。

※(赤丸)が接いだ芽      (青丸)が台木の芽


 台木の芽を残しておくと接いだ方の芽が大きくなりずらいので、
今日はこの【台木の方の芽】を全て取りました。
※一番上の写真の状態にします。

 「これからは、風や雑草や水不足や獣や(ウサギやカラス等)沢山の試練が
待ってるけど、頑張って大きくなってくれよう」っと思いながら、今日はこの辺で・・・(笑)