HOMEブログ左向農園ブログ >台風一過 秋の草刈り

台風一過 秋の草刈り

秋の草刈り、始動!

 みなさん、こんばんは。

 先週末にかけて和歌山県にやってきた台風18号。

風は凄かったですが、雨は思った程でもなく、今の所「上芳養村」でも大きな被害

にあったという声も聞こえてこず一安心。 ※左向農園も無事でした。

本日7日は台風一過『これぞ秋晴れ』という良い天気でした。

 

という事で、梅干し作業の合間を見て、秋の草刈り開始です!!

 

 

 

草刈り機。
一般的な【刃】のタイプではなく、【ヒモ】タイプの草刈り機。【刃】のタイプも使いますが、メインはこちらの方を使います。

回転部分。
2本のヒモ(ナイロン製)でバチバチ~っと刈っていきます。
 【ヒモ】タイプが良いのは、

 こんな風に障害物や梅の木などがあっても【刃】ではなく【ヒモ】なので、気にせず

近くまで刈り進んでいく事ができます!

ただ、【ヒモ】とはいってもその刈る力はけっこう強力で、勢いよく回っている時に木に当たると

幹の細い小さな梅の木だと、一撃で木の皮をめくり上げてしまいます。

 

 

春のアミひき前の草刈りでは

 この鎌を使ってアミの際だけを刈りますが、春と秋では生えてる草の種類も違うし、

アサガオなどが梅の木に巻き付いたまま放っておくと 木の生育に良くないし、秋はこれから肥料をあげたり、

冬には『剪定作業』もあるので、1度きれいに 畑全体の草を刈ります。

草、ボーボーです(笑)

before

こんなになる前に刈らないと大変です・・・

after

綺麗になりました。

before

after

before

after

 夏は日中に畑なんか行くと倒れそうになるくらい暑いですが、

これからは朝晩は寒い程で、昼間でも過ごしやすい日が増えてくるので

梅も干しながら、じゃんじゃん草、刈っていきたいと思います!!!

 

 本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※草刈り機を使う時は、長袖長ズボンで安全な靴を履き、頭・顔・目・手の保護

 は確実にして下さい!失明など重大な事故につながる危険があります!!